島根の総合建設、高齢者福祉業|未来をつなぐ堀建設株式会社

TEL:0856-74-0351 FAX:0856-74-0257

  • お問い合わせ
  1. トップページ
  2. 会社案内
  3. 沿革

沿革

創業100周年。
記憶と記録の歴史。

土建業の始まりは、大工、石工です。
その職人たちが一人、二人と集まって、頭(職長)や組が生まれました。
1914年、その中の一つとして、堀建設は創業しました。
日本の経済成長とともに、この町にも新しい道や鉄道が通り、橋が架かり、建物ができました。
そこにはいつも、当社の仕事があったのです。
これからも、この町に人々の暮らしがある限り、私たちの歩みも続いていきます。

年代 会社の歩み 主な足あと
1914年(大正3年) 堀工務店創業
初代 堀 栄左衛門
日原銅山の銅山師であった藤井家(麹屋)の専属大工集団として従事
1944年(昭和19年) 「企業整備令」により、美鹿土建(株)に集約される  
1950年(昭和25年) 「企業整備令」の解除により、堀工務店として営業再開 国鉄の指定請負人となり、山陰本線・美祢線・山口線の各駅舎の整備や土木工事を施工。現在の益田駅プラットホームこ線橋も施工したと聞いている。また、岩日線(バス)の全線バス停整備を施工。
以降、国鉄(建築・土木)、島根県、益田市、日原町の土木工事を施工。
昭和37年
高津川(新地)河川改修~40年
昭和39年
桧橋建設
1966年(昭和41年) (有)堀工務店に組織変更
2代社長 堀 善雄
資本金200万円
本社機能を現在地に移転
昭和42年
県道萩津和野線特殊改良(知事表彰)
昭和43年
旭橋歩道橋建設
昭和44年
林道三畝線新設~46年
昭和45年
高津川筋小規模河川改修(所長表彰)
昭和48年
国道187号線道路改良
(枕瀬・左鐙・円の谷)~平成4年
昭和50年
脇本圃場整備~52年
町道柳宿の谷線道路改良~平成2年
昭和51年
農林土木工事(所長表彰)
1978年(昭和53年) 新社屋竣工
昭和53年
日原駅乗降場こう上
昭和54年
船平山津和野間のり改良
1982年(昭和57年) 堀建設(株)に組織変更
増資(資本金1000万円)
昭和57年
日原カントリーパーク建設~平成16年
昭和58年
林道柳二俣線新設~平成6年
(所長表彰2回)
昭和59年
石見津田益田間のり改良
昭和61年
岩川荒廃砂防~平成元年
1990年(平成2年) 3代社長 堀 邦至
平成2年
船平山津和野間白井T漏水防止
平成3年
枕瀬山保全林整備~6年(知事表彰・5年)
平成4年
添谷橋下部工~9年
1993年(平成5年) 柳に管理型最終処分場建設  
1994年(平成6年) 産業廃棄物処理業開始
平成6年
林道火の谷分谷線新設
~18年(所長表彰2回)
(林野庁長官表彰・12年、知事表彰・12年、17年)
1996年(平成8年) 増資(資本金2100万円)
平成8年
日原下水道~平成15年
池村チェーンベース(道の駅)整備(建設省)~10年
曽庭工業団地造成(県土地開発公社)
町道日原添谷線道路改良~22年
1998年(平成10年) 現社屋竣工
平成10年
道の駅親水護岸~11年(しまね景観賞)
平成11年
県道須川谷日原線道路改良~15年
平成12年
国道9号池村交差点改良(局長表彰)
平成13年
国道9号冨田歩道(所長表彰)
平成14年
高津川光管路設置
平成15年
須川小学校体育館建築
国道9号青原歩道(局長表彰)
2004年(平成16年) 脇本にて高齢者介護事業開始
平成16年
益田道路高津高架橋下部~17年
(所長表彰)
岩川②荒廃砂防~19年
国道9号直地防災(局長表彰)
平成17年
青原樋門河川修繕(知事表彰)
平成18年
日原小学校体育館建築
平成19年
益田道路原浜改良~21年
平成20年
津和野地区消防センター建築
2009年(平成21年) 市原にて高齢者介護事業開始
平成21年
林道笹山山入線新設~25年
2010年(平成22年)  
平成22年
日原地区消防センター建築
県道益田種三隅線道路改良(知事表彰)
笹ケ峠地区急傾斜崩壊対策(所長表彰)
平成23年
浜田三隅道路熱田改良
津和野医療従事者住宅建築
県道青原停車場線下部工(知事表彰)
脇本林地荒廃防止(所長表彰)
平成24年
青原小学校体育館建築
2013年(平成25年) 4代社長 堀 大地
平成25年
青原復旧治山
県道柿木津和野停車場線中座工区4期
2014年(平成26年) 創業100周年
平成26年
県道柿木津和野停車場線中座工区5期
青原小学校 校舎建築

会社案内に戻る